• 本

「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-569-84217-2
4-569-84217-8
税込価格 1,870円
頁数・縦 287P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

世界情勢のキャスティングボートを握る一国に中国を挙げるのに異論のある人は少ないだろう。昨今は米中貿易戦争の行方が注目されるが、その原因に「中国製造2025」が深く関わると指摘されている。中国が2015年5月に発布した国家戦略だが、その目標に対し米国が強い危機感を抱いているのだ。本書では、ハイテク製品や半導体などのキー・パーツ、情報通信分野における製造業の高度化、宇宙開発の推進などを盛り込んだ「中国製造2025」を通して習近平主席が何をめざすのか、人材獲得、半導体、量子通信衛星などの先端的宇宙開発などに焦点を当てて探っている。もしハイテクや宇宙の分野で中国が米国を超えるようなことがあれば、世界が大きく変わる可能性がある。著者は東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授、理学博士。中国吉林省長春市生まれで幼少期を中国で過ごし、のちに中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授などを歴任した。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2019年2月1日]

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

中国の半導体と宇宙開発が世界を制する!習近平の狙いと中国の野望が明らかに!中国研究の第一人者による日本人が知っておくべき驚愕の事実。

目次

第1章 「中国製造2025」国家戦略を読み解く(“2025”が生まれた社会背景に反日デモ
“2025”への準備作業―一党支配体制への危機感 ほか)
第2章 世界トップに躍り出た中国半導体メーカー(半導体産業に軍の影がちらつく理由
世界トップ10にランクインした清華大学の紫光集団 ほか)
第3章 人材の坩堝に沸く中国(1964年、中国核実験を成功させたのは誰か?
1996年、地球を覆う中国人材市場 ほか)
第4章 習近平の「宇宙支配」戦略(世界初の量子通信衛星打ち上げに成功
世界初の量子暗号通信に成功―量子暗号を制する者が世界を制する ほか)
第5章 習近平、世界制覇へのロードマップ(「BRICS+」27カ国で全人類の半分を掌握
習近平、アフリカ53カ国をわが手に ほか)

著者紹介

遠藤 誉 (エンドウ ホマレ)  
1941(昭和16)年中国吉林省長春市生まれ。国共内戦を決した「長春包囲戦」を経験し、1953年に帰国。東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授、理学博士。中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)