• 本

秒でわかる!最強の家事 暮らしは、化学でラクになる!

出版社名 ワニブックス
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-8470-9749-2
4-8470-9749-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

手荒れしない食器用洗剤ってあるの?99%除菌、この残り1%って何?「すすぎ1回でOK!」信用していい?増える「香害」の問題点って?抗菌、除菌、殺菌の違いって何?ナチュラルクリーニングってどうなの?おしゃれ着洗剤の意外な使い方って?トリートメントとコンディショナー、どう違う?高級洗剤は、効果も高い?洗剤、柔軟剤、消臭剤、おしり拭きetc.家族を守る“暮らしアイテム”の選び方。

目次

1 身近に潜む化学―安心で安全なアイテム(食器洗剤ってなんで手荒れするの?
「手に優しい洗剤」ってほんとに優しい? ほか)
2 洗濯の化学―本当にキレイになる洗濯洗剤の見分け方(「部屋干し用」って何が違うの?
話題の「ジェル型洗剤」って良いの? ほか)
3 掃除の化学―シンプルで、安全な洗剤とアイテム(お風呂洗剤を使えばこすらなくていい?
お風呂洗剤の「キレート剤」って何? ほか)
4 ケアする化学―ヘアケア&ボディケアアイテム(歯みがき粉の正体って何?
フッ素の毒性って気にした方がいい? ほか)

おすすめコメント

「除菌、抗菌、殺菌」…この違い、わかりますか?「すすぎ1回でOK?」って本当に信用しても大丈夫?「洗濯洗剤の“部屋干し用”って、何が違うの?」「お風呂用洗剤の“こすらず流すだけ”の信ぴょう性は?」「緑茶エキスや、Ag+って、どんな効果があるの?」など暮らしにあふれる小さなギモンを、洗浄化学の専門家がズバッとお答えします。食器用洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、消臭剤、歯磨き粉、おしり拭き…など、「ドラッグストアで悩んだら、コレを遣えば間違いない!」といったおすすめアイテムも掲載。お金と時間のムダを省き、キレイへの最短ルートを導き出す。そんな効率的な家事ライフをお約束します。

著者紹介

かずのすけ (カズノスケ)  
1990年福井県生まれ。京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻・洗剤洗浄科学研究室を卒業(環境学博士・教育学学士)。専門は有機化学で、現在は研究活動のかたわら、サイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などにも携わる。2013年9月よりブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)