• 本

日本が世界で輝く時代

出版社名 育鵬社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-594-08132-4
4-594-08132-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

目次

第1章 新たな神道の定義を―伊勢志摩サミットと神道
第2章 神と仏と現代日本―現代の危機と日本の宗教
第3章 誇るべき日本の歴史と文化
第4章 マルクス超える文化史観と家族の復権を
第5章 二十世紀を支配したマルクス主義が家族破壊へ変容
第6章 世界に多大な影響を及ぼしている日本文化
第7章 『国民の歴史』の先駆性
第8章 日本の道徳「再考」
第9章 日本文化の発信が決め手

出版社・メーカーコメント

世界全体が混迷を深める中、今キラリと輝いているのは、日本の長い歴史と文化である。いぶし銀のような実力と価値。新時代のグローバル・スタンダードとしての日本的価値を縦横に論じる。

著者紹介

田中 英道 (タナカ ヒデミチ)  
昭和17(1942)年東京生まれ。東京大学文学部仏文科、美術史学科卒。ストラスブール大学に留学しドクトラ(博士号)取得。文学博士。東北大学名誉教授。フランス、イタリア美術史研究の第一人者として活躍する一方、日本美術の世界的価値に着目し、精力的な研究を展開している。また日本独自の文化・歴史の重要性を提唱し、日本国史学会の代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)