• 本

成功する男はみな、非情である。

新版

光文社知恵の森文庫 tい17−2

出版社名 光文社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-334-78760-8
4-334-78760-6
税込価格 770円
頁数・縦 198P 16cm
シリーズ名 成功する男はみな、非情である。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

成功する男には共通点がある―それは、「非情」であること。「夢」は求めず、「平凡な幸せ」には拘泥せず、過去を潔く切り捨てる。並の人間には困難に思えるこういった行動すら、彼らはすっとやり抜ける。10代の頃から各界の大物の傍らで、成功の舞台裏を見つめてきた著者が克明に記す、真の成功者が語った新しい時代の「帝王学」の記録。

目次

1 成功する男だけが、「非情」を知っている。(「普通である」ことに別れを告げて、成り上がれ。
できる男は、殺気を感じさせずに殺れる。 ほか)
2 成功する男は、「排除」を恐れない。(闘争本能を持ち続けた男が、最後は勝つ。
できる男は、女との関係でも平然とルールを破る。 ほか)
3 成功する男は、「孤独」を武器にする。(成功者は、「自分が生き残る」ことを第一に考える。
自分で道を切り開く者は、「平和な理想社会」など期待しない。 ほか)
4 成功する男は、「夢」を求めない。(金持ちは、金の動きを正確に把握している。
真の成功者は、自分の努力を知られることを恥と考える。 ほか)

おすすめコメント

勝者の素顔・行動・倫理・美学・品格を徹底的に解剖。成功する男の本質と、真の成功法則に迫る。

著者紹介

いつか (イツカ)  
東京都生まれ。元コピーライターでマーケティング、ネーミング、商品開発に携わる。2003年に『別れたほうがイイ男手放してはいけないイイ男』で作家デビュー。日本アカデミー賞協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)