• 本

インターネットビジネスの競争戦略 オンライン証券の独自性の構築メカニズムと模倣の二面性

出版社名 有斐閣
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-641-16533-5
4-641-16533-5
税込価格 5,292円
頁数・縦 293P 22cm

商品内容

要旨

企業が独自性を構築し競争優位を確立するメカニズムとは?日本のオンライン証券市場は、他社の戦略の模倣が比較的容易な業界であるにもかかわらず、黎明期には模倣が数年にわたって起こらず、その結果、企業間のパフォーマンスに大きな違いが生じたのはなぜか。また、模倣が起きた後も、競争優位が維持できたのはなぜか―そのメカニズムを明らかにする。

目次

新しいビジネスの誕生と競争
第1部 本書の理論的背景とフレームワーク(イノベーションのプロセスと産業ダイナミクスに関する先行研究のサーベイ
競争戦略論に関する研究のサーベイ:競争優位の企業間差異の形成・拡大・持続・収斂プロセス
本書の分析フレームワーク)
第2部 黎明期のオンライン証券市場における企業間競争の定性的・定量的な実証分析(高いパフォーマンスをあげる要因はなにか
どのような企業が生存競争を勝ち残ったのか
オンライン証券業界における黎明期の企業間競争:時系列的なケース記述
テキストマイニングによる日本のオンライン証券業界のA‐Uモデル分析
オンライン証券業界における黎明期の競争と企業間差異形成・持続のメカニズム
テキストマイニングによるオンライン証券業界の戦略グループ分析)
まとめとインプリケーション

著者紹介

高井 文子 (タカイ アヤコ)  
横浜国立大学大学院国際社会科学研究院/経営学部准教授。博士(経済学、東京大学)。1996年東京大学経済学部経営学科卒業。1997年東京大学経済学部経済学科卒業。1999年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。2005年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。1999年4月〜2005年3月(株)三和総合研究所(現、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))勤務。2005年東京理科大学経営学部専任講師。2009年東京理科大学経営学部准教授。2016年横浜国立大学大学院国際社会科学研究院/経営学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)