• 本

姿勢・動作・症状の解釈と治療戦略 臨床現場でよくみる運動器疾患へのアプローチポイント 下肢編

股関節・膝関節・足関節

理学療法スキルアップ

出版社名 学芸みらい社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-908637-93-3
4-908637-93-8
税込価格 5,724円
頁数・縦 231P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

なぜ、足のアーチは低下するのでしょうか?股関節の脱臼肢位を見落としていませんか?エクステンションラグが発生する理由は?足の痺れを「治療が難しい」だけで終わらせていませんか?etc.観察・評価・分析から介入まで、卓越した技量をもつ療法士たちの治療の実際を紹介。運動器疾患の基礎と見逃しがちなポイントをおさえ、「臨床の解決能力」を高める―。臨床現場のリアルがそのまま伝わる“今まであるようでなかった理学療法戦略”の決定版!「何を勉強して良いかわからない」という若手から、ベテラン療法士まで。

目次

第1章 股関節疾患の症状と動作(変形性股関節症の症状と動作
大腿骨頸部骨折の疫学と病態
異常歩行)
第2章 膝関節疾患の症状と動作(変形性膝関節症の症状と動作
膝靱帯損傷の症状と動作
半月板損傷の症状と動作)
第3章 足関節疾患の症状と動作(足関節背屈と底屈制限のリハビリ
距骨下関節に関する症状と動作
扁平足とアーチの症状と動作 ほか)