• 本

〈ヤンチャな子ら〉のエスノグラフィー ヤンキーの生活世界を描き出す

出版社名 青弓社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7872-3445-2
4-7872-3445-5
税込価格 2,592円
頁数・縦 274P 19cm

商品内容

要旨

イメージで語られがちなヤンキーは、何を考え、どのようにして大人になるのか。高校で“ヤンチャな子ら”と三年間をともに過ごし、高校を中退/卒業したあとも継続して話を聞いて、集団内部の亀裂や、家族や地域との軋轢、社会関係を駆使して生き抜く実際の姿を照らす。

目次

序章 “ヤンチャな子ら”のエスノグラフィーに向けて
第1章 ヤンキーはどのように語られてきたのか
第2章 “ヤンチャな子ら”の学校経験―教師との関係に着目して
第3章 “ヤンチャな子ら”とは誰か―“インキャラ”という言葉に着目して
第4章 「貧困家族であること」のリアリティ
第5章 学校から労働市場へ
終章 “ヤンチャな子ら”の移行過程からみえてきたこと

著者紹介

知念 渉 (チネン アユム)  
1985年、沖縄県生まれ。神田外語大学外国語学部講師。専攻は教育社会学、家族社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)