• 本

事業承継M&Aの実務 株式譲渡・事業譲渡・会社分割に係る契約書の逐条解説付き

出版社名 清文社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-433-64398-0
4-433-64398-X
税込価格 4,180円
頁数・縦 396P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

中小企業の親族外承継において、なぜ事業譲渡方式を選ぶべきなのか。事業譲渡方式による承継手法を中心に実務ポイントを徹底解説!急増するM&Aトラブル事例とその対処法にも言及!

目次

第1章 事業承継M&Aスキームの概要(株式を譲渡する手法と事業を譲渡する手法
株式譲渡方式 ほか)
第2章 事業承継M&Aスキームの検討(株式譲渡方式が望ましいと言われていた理由
本書において、事業譲渡方式が望ましいとする理由 ほか)
第3章 事業承継M&Aのプロセス(概要
株式譲渡方式のプロセスの留意点 ほか)
第4章 デューデリジェンス(事業譲渡方式におけるデューデリジェンスの特徴
法務デューデリジェンス ほか)
第5章 契約書のフォーマット(M&A契約書総論
株式譲渡契約書 ほか)

おすすめコメント

本書は、中小企業、零細企業の親族外承継を目的とする事業承継M&Aの手法として、事業譲渡方式について解説をするとともに、会社分割方式、株式譲渡方式を採用すべき場面についても解説を行っています。中小企業、零細企業の事業承継M&Aに関与される実務家必携の一冊となっています。