• 本

作家と一日

集英社文庫 よ23−4

出版社名 集英社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-08-745834-3
4-08-745834-2
税込価格 540円
頁数・縦 161P 16cm

商品内容

要旨

ポルトガルのビーチでパトカーに乗せられ、新宿ゴールデン街でなぜかフィンランドのヘヴィメタバンドと意気投合し、仕事場では愛する猫に癒される―。それら全てが作家・吉田修一の一日。そして、『悪人』『怒り』などベストセラーを生み出し続ける彼の素顔なのだ。ANAグループ機内誌『翼の王国』の人気連載をまとめたエッセイ集第三弾。本書を手に取ったあなたは、きっと旅に出たくなる。

目次

風邪を引いた猿
草食男子はブルーベリー狩りへ
深夜の友情
月夜のダイニング
外国の友人が教えてくれる日本の名所
ポルトガルのビーチでパトカーに乗る
各国のバラエティ番組
パリで伊集院静を真似る
旅行が上手い人
成田空港リムジンバスのスタッフさんへ
ダイアログ・イン・ザー・ダーク
ドン・ペリニヨン三昧
フィンランドといえば、湖とヘヴィメタ?
世界遺産の島と、じゃない島
いい風を知ってますねぇ
別府でタイ古式マッサージに開眼
内蒙古でホーミー
豆乳、揚げパン、牛肉麺!
日本酒が似合う声
舞台裏の俳優
雪のわすれもの
三朝の湯で願う
時間を舐める
人の背中

出版社・メーカーコメント

やっぱり旅っていいもんだ。大切な“一日”がまた増える。ポルトガルでパトカーに乗せられたりなぜか別府でタイ古式マッサージにハマったり…… ポルトガルのビーチでパトカーに乗せられ、新宿ゴールデン街でなぜかフィンランドのヘヴィメタバンドと意気投合し、仕事場では愛する猫に癒される──。それら全てが作家・吉田修一の一日。そして、『悪人』『怒り』などベストセラーを生み出し続ける彼の素顔なのだ。ANAグループ機内誌『翼の王国』の人気連載をまとめたエッセイ集第三弾。本書を手に取ったあなたは、きっと旅に出たくなる。

著者紹介

吉田 修一 (ヨシダ シュウイチ)  
1968年長崎県生まれ。97年「最後の息子」で文學界新人賞を受賞しデビュー。2002年『パレード』で山本周五郎賞を、「パーク・ライフ」で芥川賞を受賞。07年『悪人』で毎日出版文化賞、大佛次郎賞をダブル受賞。10年『横道世之介』で柴田錬三郎賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)