• 本

校合による「作庭記」の研究 古文書のウソを暴く

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-416-61867-7
4-416-61867-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

目次

第1部 『無動寺本』と『山水抄』の校合(『無動寺本』本文
論考)
第2部 『山水抄』と『谷村家本』の校合(『山水抄』(上)本文
『山水抄』(中)本文 ほか)
第3部 『作庭記』をより深く理解するために(石を立てむ事先づ大旨を心得可き也
石を立つるには様々有る可し ほか)
第4部 現存する平安時代の古庭園(旧嵯峨院庭園(京都市右京区)
法金剛院庭園(京都市右京区) ほか)
第5部 『作庭記』に使われている造園用語

著者紹介

波多野 寛 (ハタノ ヒロシ)  
1949年、東京生まれ。1971年、日本大学文理学部英文学科卒。日本庭園協会所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)