• 本

吉田松陰190歳

出版社名 青志社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-86590-076-7
4-86590-076-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 275P 19cm

商品内容

要旨

殉国・愛国教育の“神さま”から突然、工学教育の祖にされた松陰―。さんざん政治に利用された「松陰ブランド」のタブーに切り込んだ!

目次

第1章 松陰が生まれ育った環境
第2章 国体と密航未遂事件
第3章 教育者としての松陰
第4章 肉体が亡んでも…
第5章 松陰の復権
第6章 明治時代を生きた松陰
第7章 昭和(戦前、戦中)を生きた松陰
第8章 昭和(戦後)から平成も生き続ける松陰

著者紹介

一坂 太郎 (イチサカ タロウ)  
昭和41年(1966)兵庫県芦屋市に生まれる。大正大学文学部史学科卒業。現在、国際日本文化研究センター共同研究員、萩博物館特別学芸員などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)