• 本

新宿の猫

出版社名 ポプラ社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-591-15462-5
4-591-15462-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 250P 20cm

商品内容

要旨

構成作家の卵である「ボク」は、明日が見えない闇のなかでもがいていた。そんなある夜、ぶらりと入った新宿の小さな居酒屋で、野良猫をかわいがる「夢ちゃん」という女性店員に出会う。客には不愛想だが不思議な優しさを秘めた夢ちゃんに「ボク」はしだいに惹かれていく。ふたりは猫についての秘密を分け合い、大切な約束をするのだが―。冬空に瞬く名もなき星のような物語。

おすすめコメント

クイズ番組のネタばかりつくらされていたある日、新宿ゴールデン街のある店で夢ちゃんという女性と出会って……。

著者紹介

ドリアン助川 (ドリアン・スケガワ)  
1962年、東京都生まれ。詩人・作家・道化師。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒。放送作家等を経て、1990年「叫ぶ詩人の会」を結成。1995年から2000年までラジオ深夜放送のパーソナリティを務め伝説的な人気を博す。小説『あん』は十二言語に翻訳され、2017年、フランスの「DOMITYS文学賞」と「読者による文庫本大賞(Le Prix des Lecteurs du Livre du Poche)」を受賞。日本ペンクラブ理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)