• 本

スポーツまちづくりの教科書

出版社名 青弓社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-7872-3446-9
4-7872-3446-3
税込価格 2,160円
頁数・縦 229P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

スポーツによる地域活性化はどう進めればいいのか―。全国のスポーツまちづくりの事例を紹介して、ありがちな失敗を乗り越え、状況を改善する視点やポイントをレクチャーする。

目次

第1章 スポーツまちづくりの枠組み
第2章 地元企業・団体のエネルギーを生かす!
第3章 地元で盛んなスポーツを生かす!
第4章 トップチームのエネルギーを生かす!
第5章 外発的開発のエネルギーを生かす!
第6章 ネットワークであれもこれも生かす!―組織を超えるネットワークが支えるスポーツまちづくり岡山県岡山市の事例
第7章 スポーツまちづくりのFAQ
第8章 スポーツまちづくりの進め方―事例比較からのインプリケーション

著者紹介

松橋 崇史 (マツハシ タカシ)  
1982年生まれ。拓殖大学商学部准教授、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授。専攻はスポーツマネジメント、スポーツ政策、ソーシャルイノベーション
高岡 敦史 (タカオカ アツシ)  
1978年生まれ。岡山大学大学院教育学研究科講師。専攻はスポーツ経営学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)