• 本

この先をどう生きるか 暴走老人から幸福老人へ

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-16-390955-4
4-16-390955-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

書くことで心を再生、家事が命の土台、「虚栄心」が墓穴を掘る、「対等の話法」を身につける…定年前後世代がやるべきことはコレだ!!『暴走老人!』の著者が出した答え。

目次

序章 「人生一〇〇年」という神話
第1章 ネットが老人を暴走させる
第2章 目的から自由になる
第3章 みんなの老年孤独
第4章 寂しい老人に見られたくない
第5章 生まれ変わるためのリボーン・ノート
第6章 暮らしを「価値」にする

おすすめコメント

いきなり「人生百年時代」と言われても……。立ちすくむ老人予備軍に、「暴走老人化」せずに孤独と向かい合う術を伝授する。超高齢化社会を生き抜く秘訣

著者紹介

藤原 智美 (フジワラ トモミ)  
1955年、福岡市生まれ。90年に『王を撃て』で小説家としてデビューし、92年に『運転士』で第107回芥川賞受賞。小説のほかにもノンフィクションを執筆し、2007年に『暴走老人!』がベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)