• 本

『歎異抄』師訓篇を読む 梯實圓和上講話集 2

第三条・第四条・第五条・第六条より

出版社名 自照社出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-86566-061-6
4-86566-061-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 196P 22cm
シリーズ名 『歎異抄』師訓篇を読む

商品内容

要旨

悪人こそが往生の正因という“大悲の必然の救い”(第三条)、“聖道門と浄土門の慈悲”(第四条)、“父母の孝養念仏”(第五条)、“弟子一人も持たず”(第六条)をわかりやすく語りつくす浄土真宗入門の書。

目次

第3条(悪人正機説の源流
悪人正機のこころ
悪人正機の意義)
第4条(聖道門と浄土門)
第5条(孝養念仏について)
第6条(“弟子一人ももたず候ふ”について)

著者紹介

梯 實圓 (カケハシ ジツエン)  
昭和2年(1927)〜平成26年(2014)。兵庫県姫路市生まれ。行信教校校長・行信仏教学院院長。本願寺派宗学院講師。本願寺派勧学。大阪市廣台寺前住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)