• 本

ねことじいちゃん 映画版

角川つばさ文庫 Cね3−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-04-631861-9
4-04-631861-9
税込価格 756円
頁数・縦 197P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

小さな島でくらす、大吉さんとねこのタマ。ふたりは、今日も一緒に散歩にでかけます。そう、ここは、じーちゃんとばーちゃんとねこの町。春には満開の桜をながめ、夏はみんなでクリームソーダ。おいしいご飯たっぷりの秋に、コタツであったまる冬。島にめぐる四季は、とても愛しくて豊かな時間。でも、ある日、昔からの友だちの一人が、体調をくずしてしまいます。大吉さんは、自分とタマに突然のお別れが来てしまわないか、ちょっぴり心配になって…。ずっと一緒に生きていく、一人と一匹のお話。小学中級から。

おすすめコメント

ねことじいちゃんの心温まる映画が小説になったよ!小さな島でくらす、大吉さんとねこのタマ。ふたりは、島にめぐる四季を一緒に楽しみながら、今日も一緒に散歩にでかけます。タマのことが、大吉さんは大好き。涙があふれる、一人と一匹のお話。

著者紹介

ねこまき(ミューズワーク) (ネコマキ)  
2002年より、名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活動を開始
坪田 文 (ツボタ フミ)  
岡山県出身。TVドラマ「半沢直樹」や連続テレビ小説「マッサン」などに脚本協力として参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)