• 本

ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ グラファリア叙事詩 2

富士見ファンタジア文庫 か−9−4−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-04-072815-5
4-04-072815-7
税込価格 726円
頁数・縦 312P 15cm
シリーズ名 ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ

商品内容

要旨

大公暗殺から始まったストーリア公国の混乱と戦争。矮小と思われていたヒトの軍師・ジノは痛みを伴いながら勝利をもぎ取り、最少勢力から快進撃を重ねていた。しかし、その進軍を叩き潰すべく、ワーテイスは最大の要塞兵器『浮遊城』を起動。圧倒的な敵戦力に怯む味方軍。それでも、辺境姫・ヘネシーは折れることなく、自ら剣を抜き、戦場を駆け巡る。その姿が辺境軍に力を与え、ジノは大きな覚悟を決めた。「オレがヒトであること。それが、あの城を沈める最大の鍵だ」国を治めることを目指すヘネシーと、ヒトの解放を目指すジノ。それぞれの夢のため、天才軍師は逆転の采配を振るう!

おすすめコメント

混乱する公国に疾るヒトの知謀。国を揺るがす逆転劇が始まる――矮小なヒトの身ながら、勝利へ導く絶大な知略。その名を轟かせたジノは秘策を張り巡らせ、ワーテイスに対抗する軍を作るため、他勢力への交渉へと臨む。辺境姫・ヘネシーも、その策に支えられ剣を抜く時が訪れる!

著者紹介

上総 朋大 (カズサ トモヒロ)  
第二十二回ファンタジア大賞金賞「カナクのキセキ」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)