• 本

大空への夢 特撮の神様円谷英二伝

出版社名 大月書店
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-272-61237-6
4-272-61237-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

少年時代に志した飛行機乗りの夢を胸に抱き、さまざまな試練や挫折を乗り越え、新たな撮影技法を生み出していく。さらなる高みを求めてチャレンジしつづけた、その歩みをたどる。英二の実像に迫る評伝の決定版。

目次

第1部 映画界への旅立ち(円谷家の初孫
飛行機への憧れ ほか)
第2部 特殊技術の完成(上京した英二
「狂った一頁」の発表 ほか)
第3部 特撮の勝利(終戦後の不安
公職追放指定 ほか)
第4部 永遠の夢(特撮映画大進撃
戦争映画の復興 ほか)
第5部 円谷英二とは

著者紹介

鈴木 和幸 (スズキ カズユキ)  
1959年、福島市須賀川市生まれ。実家は英二の生まれた大束屋から30メートルほどの100年近く続くクリーニング店。現在、株式会社セルクル代表取締役、NPO法人クリーニング・カスタマーズサポート代表、須賀川商工会議所副会頭。4歳のとき、「モスラ対ゴジラ」を見て怪獣映画に目覚め、以降、円谷英二研究を行う。近年の仕事はもっぱらブラック企業退治。悪質宇宙人のごとくクリーニング業界に巣くうブラック企業との対決に人生の目標を見出し、日々闘っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)