• 本

年金だけでも暮らせます 決定版・老後資産の守り方

PHP新書 1170

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-569-84205-9
4-569-84205-4
税込価格 864円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

「定年時に最低でも3,000万円の貯蓄が必要」。銀行や証券会社がそう強調し、私たちの気持ちを不安にさせる。一方で、老後を年金だけで暮らす「勝ち組」は意外に多い。その差は、正確な情報を持っているかどうか。年金制度を効果的に活用し、できる限り出費を抑えれば、誰でも悠々自適な老後を送ることができる。本書では、知らないとソンする「老後資産の守り方」を大公開。これぞ、「人生100年時代」にバカを見ないための「お金」の新常識!

目次

第1章 年金制度を理解して「老後不安」とおさらば!―年金の基礎知識(年金が「破綻」しないほんとうの理由
将来もらえる年金額を今すぐ把握する ほか)
第2章 意外と知らない年金超活用術―少しでも多くもらう裏ワザ(ちょい出費で、もらえる年金をグンと増やす
定年後の働き方次第で、もらえる年金はこんなに変わる!)
第3章 生活の「意識改革」で出費を抑えなさい―年金生活の大原則(銀行が煽る「老後不安」の正体
専門家に頼ろうとしない ほか)
第4章 やっぱり投資はしてはいけない―損をしないためのリスクヘッジ(あなたの貯金を狙う「言葉のマジック」に注意!
金融機関が勧める商品は安心・安全か? ほか)
第5章 膨らむ介護・医療費のお悩み解決法―転ばぬ先の「貯金」のすすめ(介護のお金は、どれくらいかかるか?
老後の医療費は、どれくらいかかるか? ほか)

おすすめコメント

人生100年時代。やること、やらないことを決めれば年金だけでもOK! 定年後に向けて知っておきたい「荻原流・お金との付き合い方」。

著者紹介

荻原 博子 (オギワラ ヒロコ)  
1954年、長野県生まれ。経済ジャーナリスト。大学卒業後、経済事務所勤務を経て独立。経済の仕組みを生活に根ざして解説する、家計経済のパイオニアとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)