• 本

絵でわかるマクロ経済学

絵でわかるシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-06-513305-7
4-06-513305-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 217P 21cm

商品内容

目次

第1部 マクロ経済学を学習するためのツールと舞台設定(マクロ経済学のあらまし
マクロ経済学の舞台設定
国民所得とは何か?どうやって計測されるの?
経済の波及効果を計算する)
第2部 マクロ経済学の理論(財市場分析(45度線分析)1 基本的な用語のチェック
財市場分析(45度線分析)2 どのように国民所得が決まるのか?
財市場分析(45度線分析)3 政府支出はどれくらい経済効果があるのか?
財市場分析(45度線分析)4 なぜ日本は観光立国をめざすのか?
財市場分析(45度線分析)5 完全雇用を達成させる! ほか)

おすすめコメント

図の理解が重要なマクロ経済学の新しい入門書。日常生活の例で考えかたの概要をつかみ、イラストでしっかりイメージしながら理解しよう。年々進化している公務員試験の最新傾向も解析ずみ。

著者紹介

茂木 喜久雄 (モギ キクオ)  
1965年、北海道生まれ。早稲田大学大学院修了。大手公務員指導校などでの経済学の指導、米国リテイラーを経て独立。現在は、TriSmart.Co.,Ltd取締役社長。自身で茂木塾/茂木経済塾を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)