• 本

終末少女 AXIA girls

出版社名 光文社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-334-91262-8
4-334-91262-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 499P 20cm

商品内容

要旨

あたしは絶対にバケモノなんかじゃない!!でもあなたは…。世界の終わりは突然始まった。黒の海が大地を沈め、無数の「口」が全てを食い尽くしてゆく。この終末から逃れ、天国のような孤島に着いた少女らは、しかしそこでも海の彼方に「口」どもを見た。絶望までの時間を静かに暮らす中、彼女らは謎めいた漂着者らを助ける。だがそれは結果として、嘘と裏切りに満ちた殺し合いの始まりとなってしまった。魔女は、そして生き延びるべきは誰か?終末をかける少女らの超絶論理。

おすすめコメント

デビュー作『天帝のはしたなき果実』以降、熱狂的な賛辞と徹底した酷評にさらされ、幾多のトラブルにより創作活動の継続も危ぶまれた著者が、巧緻を極め、綿密に構築し尽くした、究極の「新本格推理」を完成させた! 物語は、一人ずつ孤島に打ち上げられた少女たちの来歴と、世界を覆い尽くそうとしている「黒いもの」の謎から始まる。避けようのない世界の終末を予感した少女たちが取った行動とは!? そして、限界状況の中で明らかになる裏切り者の存在……。誰にも予想できないスケールの恐るべき傑作。本格ミステリのジャンルは、この作品によって更新される!!

著者紹介

古野 まほろ (フルノ マホロ)  
東京大学法学部卒業。リヨン第三大学法学部修士課程修了。学位授与機構より学士(文学)。警察庁1種警察官として警察署、警察本部、海外、警察庁等で勤務し、警察大学校主任教授にて退官。2007年、『天帝のはしたなき果実』で第35回メフィスト賞を受賞し、デビュー。有栖川有栖・綾辻行人両氏に師事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)