• 本

入門監視 モダンなモニタリングのためのデザインパターン

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-87311-864-2
4-87311-864-6
税込価格 3,080円
頁数・縦 203P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、システムのどの部分をどのように監視すべきか、また監視をどのように改善していくべきかについて解説する書籍です。前半で監視のベストプラクティス、デザインパターン/アンチパターンを示して、監視の基本原則を詳しく説明し、後半でフロントエンド、アプリケーション、サーバ、ネットワーク、セキュリティの各テーマで強力な監視の基盤を設計して実装するための方法を示します。日本語版では、松木雅幸(@songmu)氏による監視SaaSの導入や活用方法を付録として収録しています。

目次

第1部 監視の原則(監視のアンチパターン
監視のデザインパターン
アラート、オンコール、インシデント管理
統計入門)
第2部 監視戦略(ビジネスを監視する
フロントエンド監視
アプリケーション監視
サーバ監視
ネットワーク監視
セキュリティ監視
監視アセスメントの実行)

著者紹介

ジュリアン,マイク (ジュリアン,マイク)   Julian,Mike
アプリケーションやインフラについて、企業がよりよい監視の仕組みを作るのを手伝うコンサルタント。監視についてのあらゆることを扱うオンライン情報誌「Monitoring Weekly」の編集者でもある。Taos Consulting、PeakHosting、Oak Ridge National Labなどで、オペレーションエンジニアあるいはDevOpsエンジニアとして働いた経験を持つ。テネシー州ノックスビル出身で、カリフォルニア州サンフランシスコ在住
松浦 隼人 (マツウラ ハヤト)  
人力翻訳コミュニティYakst管理人兼翻訳者。本業はインフラエンジニアで、Web企業にて各種サービスのデータベースを中心に構築・運用を行った後、現職ではRuby on Rails製パッケージソフトウェアのテクニカルサポートを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)