• 本

私が作家になった理由(わけ)

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-532-17653-2
4-532-17653-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

84歳の作家が“小さな説”で来し方を振り返る。人生の説明のつかなさこそ、いとおしくて面白い。

目次

1(読書好き
双子の兄 ほか)
2(司書
三帖一間で ほか)
3(ギリシャ神話
旧約聖書 ほか)
4(自国の言葉
国語審議会 ほか)
5(朗読
大震災 ほか)

おすすめコメント

「初めから狙ってたんでしょ、小説家を」ちがうのだ。83年の人生をユーモラスに時に毒をはきながら軽妙なタッチで綴る自伝的エッセイ集!

著者紹介

阿刀田 高 (アトウダ タカシ)  
1935年、東京生れ。早稲田大学文学部卒。国立国会図書館に勤務しながら執筆活動を続け、78年『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。79年「来訪者」で日本推理作家協会賞、同年、短編集『ナポレオン狂』で直木賞。95年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞。著作は多数。日本ペンクラブ会長、文化庁文化審議会会長、山梨県立図書館長などを歴任。2018年、文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)