• 本

その落語家、住所不定。 タンスはアマゾン、家のない生き方

光文社新書 988

出版社名 光文社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-334-04394-0
4-334-04394-1
税込価格 836円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

身一つで世界中の落語会を飛び回る、家さえ持たない究極のミニマリストである著者が、自らの生き方哲学と実践を初めて明かす。

目次

第1章 持たない落語家になるまで
第2章 持たない落語家の1週間
第3章 実践・家もモノも持たない生活
第4章 お金について考える
第5章 持たない落語家の仕事論
第6章 ITと落語
第7章 落語について
おまけ こしらのはんせい

おすすめコメント

「家、無いんですよ」。こう言うと、大抵は「触れてはいけないところに触れてしまった」という空気になる。そうでなければ落語家特有の冗談と解釈して流そうとする。流しにかかった相手には駄目を押す。「本当に家ないんですよ。今日帰らなくていいのでオール行きますか? 明日の夜、落語会があるのでそこまで行けますよ!」――現在、コメンテータとしても活躍中の立川志らくの総領弟子にして、故・立川談志の初の孫弟子真打、そして立川流の最終兵器。やっている落語は、果たして落語と呼んでいいのかわからないが、爆笑に次ぐ爆笑。そんな破天荒な噺家による、ミニマリズム的生き方と落語という伝統芸能についての一冊。

著者紹介

立川 こしら (タテカワ コシラ)  
落語家。落語立川流真打。1975年千葉県東金市生まれ。’96年、立川志らくに弟子入り。2012年、真打昇進。落語の他、ラジオパーソナリティー、WEB製作、オリジナルグッズのデザイン、伊豆で養蜂・無農薬農業など、活動は多ジャンルにわたる。’17年より海外公演開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)