• 本

バビロンの秘文字 上

中公文庫 と25−43

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-12-206679-3
4-12-206679-4
税込価格 950円
頁数・縦 545P 16cm
シリーズ名 バビロンの秘文字

商品内容

要旨

恋人の里香に会いにストックホルムを訪れたカメラマン・鷹見。その眼前で、彼女の勤務先である国際言語研究所が爆破された。現場から姿を消した里香には、未解読の粘土板“バビロン文書”を持ち出した疑いが。背後に蠢く大国の陰謀、鷹見に迫る謎の襲撃者。古代文書に記された世界を変える真実とは?堂場瞬一最高傑作、堂々の文庫化!

おすすめコメント

4500年前の謎を解き、愛する人を救い出せ――。恋人の里香に会いにストックホルムを訪れたカメラマン・鷹見。その眼前で、彼女の勤務先である国際言語研究所が爆破された。現場から姿を消した里香は、未解読の粘土板バビロン文書≠持ち出していた。行方を追ううちに、古代アッシリアのシュメル人の末裔と称する、亡国の民ラガーンの存在を知る。そして鷹見自身にも、襲撃者の手が迫り来る――。バビロン文書≠ノ記された、世界を揺るがす秘密とは? 圧倒的なスケールで描く新時代のエンターテインメント、待望の文庫化!

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年秋『8年』にて第13回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)