• 本

W県警の悲劇

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-19-864752-0
4-19-864752-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 298P 20cm

商品内容

要旨

警察官であるより前に、一人の人間として、常に正しくありたいんだよ―「警察官の鑑」と誰からも尊敬されていた熊倉警部。W県警初の女性警視へと登りつめた松永菜穂子は、彼にある極秘任務を与えていた。その最中の、突然死。事故かそれとも…。事故として処理したい菜穂子の胸中を知ってか知らずか、熊倉警部の娘が事件現場についてあることを思い出す―。前代未聞の警察小説。

おすすめコメント

『ロスト・ケア』『絶叫』『凍てつく太陽』の著者が贈る、ネタバレ厳禁!前代未聞の警察小説。

著者紹介

葉真中 顕 (ハマナカ アキ)  
1976年東京都生まれ。2013年「ロスト・ケア」で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)