• 本

グアムの探偵 3

角川文庫 ま26−604

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-04-107959-1
4-04-107959-4
税込価格 792円
頁数・縦 340P 15cm
シリーズ名 グアムの探偵

商品内容

要旨

スカイダイビング中のふたりの男が空中で溶けるように混ざりあい消失した!事故か超常現象か?(「ワームホールへのタンデムジャンプ」)リゾート地であると同時に米軍の戦略上の要衝でもあるグアムでは、観光客を狙った犯罪だけでなくスパイ事件もが発生する。日本では考えられない大規模かつ多様な犯罪にゲンゾー、デニス、レイの日系人3世代探偵が挑む。結末が全く予想できない知的ミステリの傑作短編シリーズ第3弾!

おすすめコメント

この探偵、世界レベル。意外過ぎる謎が満載の著者人気1位シリーズ最新作! スカイダイビング中の2人の男が空中で溶けるように混ざり合い消失した! スパイ事件をも発生するグアムで日系人3世代探偵が挑む。結末が全く予想できない知的ミステリの傑作短編シリーズ第3弾!

著者紹介

松岡 圭祐 (マツオカ ケイスケ)  
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった。「万能鑑定士Q」シリーズは2014年に映画化され、さらにブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞、17年には吉川英治文庫賞候補作となる。作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)