• 本

M&A実務のすべて Mergers & Acquisitions Business

最新4版

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-534-05660-3
4-534-05660-5
税込価格 3,520円
頁数・縦 428P 21cm
シリーズ名 M&A実務のすべて

商品内容

要旨

企業戦略としてのM&A&D(合併、買収、事業分離)を全図解。M&Aのプロセスとさまざまなストラクチャー。事業価値、企業価値、株式価値の評価。デューディリジェンスの進め方。ポスト・マージャー・マネジメントの手法。M&Aに関する法務、税務、会計の取扱い。イノベーションを実現するための重要な手段であるM&Aのすべてがわかる!

目次

第1章 M&Aの場面
第2章 M&Aのプロセス
第3章 ストラクチャー
第4章 バリュエーション
第5章 デューディリジェンス
第6章 ポスト・マージャー・マネジメント
第7章 M&Aに関する法務
第8章 M&Aに関する税務
第9章 M&Aに関する会計
第10章 M&Aガバナンス

著者紹介

北地 達明 (キタチ タツアキ)  
有限責任監査法人トーマツ入社後、企業のバイアウト・再編・M&A・株式公開などの資本政策全般の業務を手がけ、ベンチャー育成にも携わる
北爪 雅彦 (キタズメ マサヒコ)  
総合電機メーカーで衛星通信システムの開発に従事したのち、有限責任監査法人トーマツに入社。M&Aに関するアドバイザリー業務、企業評価、企業再編業務等に従事
松下 欣親 (マツシタ ヨシチカ)  
有限責任監査法人トーマツに入社後、現在はM&Aに関するアドバイザリー業務や企業再編業務、事業承継業務に従事。ストラクチャー立案、持株会社設計についての経験豊富
伊藤 憲次 (イトウ ケンジ)  
有限責任監査法人トーマツに入社後、現在はファイナンシャルアドバイザリーサービス(FAS)業務を中心に、監査、株式公開支援、社内管理構築支援等の業務を通じて多様なサービスをOne‐Stopで展開。プライベートエクイティの投資段階からEXIT段階に至る一貫したFAS、コンサルティングおよび監査業務を多数経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)