• 本

病院に行く前に読む本 病に勝つには、医者を知れ

幻冬舎ルネッサンス新書 ち−3−1

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-344-92041-5
4-344-92041-4
税込価格 880円
頁数・縦 230P 18cm

商品内容

要旨

誰もがお世話になる病院。しかし医者と患者には、情報量の大きな開きがある。情報の格差が最適な機関や治療法の選択をさまたげ、時には医者への不信を生むこともある。本書は現役の内科医が医療現場の裏側を惜しげもなく公開し、病院で満足のいく治療を受けられるコツを伝授。加えて症状別の対処法や気になる医療知識も網羅。かしこく治療を受けるための知恵がつまった100の提言集。

目次

第1章 医者を知り己を知れば、百戦あやうからず
第2章 病院に行くときには、これを知っていれば間違いはない
第3章 診療所や病院での検査の意義は
第4章 どのような病気と闘うのか?闘うべき三つの大事な病態を知ろう
第5章 「いし頭」は医師だけではないけれど
第6章 症状から見た心配事―よくある疾患と見逃してはいけない疾患
第7章 治療のポイント―クスリはリスクだが、リスクをゼロにするのは非現実的である
第8章 大事な病気を知ると長生きできる
第9章 やっぱり「ガン」が心配なあなたへ
第10章 総理大臣、こんなことしてよね。 七つの提言

著者紹介

千田 金吾 (チダ キンゴ)  
昭和26年11月29日生まれ。医療法人豊岡会理事長。浜松医科大学内科学第二講座前准教授。専門は内科学、呼吸器内科(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)