• 本

最強のエンジニアになるための話し方の教科書

出版社名 マネジメント社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-8378-0487-1
4-8378-0487-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 178P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「伝える力」を強化すれば、少ない努力でパフォーマンスが改善しやすいのです。本書では、多くのエンジニアが陥りやすいコミュニケーション上の問題点を取り上げ、問題が起きる要因を明らかにするとともに、どう改善していけばよいかを実例を上げて解説しました。

目次

プロローグ―エンジニアとして「伝える力」の必要性を知る
第1章 なかなか理解されないエンジニアの話し方「7つの特徴」
第2章 話し方改革「7つの準備」
第3章 話すための「聞く」
第4章 話し方改革の戦略化
第5章 エンジニアの話し方はこう変わる!
エピローグ―ラポール(伝える力)×技術力=最強のエンジニア!

著者紹介

亀山 雅司 (カメヤマ マサシ)  
1965年、兵庫県姫路市生まれ。5歳からエンジニアを目指す。1990年、大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻修士課程修了。2005年6月工学博士(大阪大学)、2008年4月技術士(原子力・放射線)取得。関西電力株式会社勤務(1990年4月〜2018年9月)、大阪大学大学院招へい准教授(2008年9月〜2018年9月)。主に原子力発電設備の設計、許認可実務に関わる。現在、原子力安全推進協会に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)