• 本

ファースト・マン 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 下

河出文庫 ハ11−2

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-309-46487-9
4-309-46487-4
税込価格 842円
頁数・縦 359,29P 図版16P 15cm
シリーズ名 ファースト・マン

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な跳躍だ」。一九六九年、ニール・アームストロングはアポロ11号で月への第一歩を記した。アメリカの有人月着陸という壮大なミッションに隠された真実を初めて明らかにするアームストロング公認の決定版伝記。彼の死の記述までを加えた新編。

目次

第6部 ムーンウォーカー(宇宙へ向かう
着陸
小さな一歩
地球への帰還
全人類のために)
第7部 象徴(しっかりと踏みしめる
人間らしいエンジニア
月の影の面
ハートランドへ)

おすすめコメント

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な跳躍だ  1969年、ニール・アームストロングはアポロ11号で月への第一歩を記す。着陸50周年記念、死の記述までを加えた新編

著者紹介

ハンセン,ジェイムズ・R. (ハンセン,ジェイムズR.)   Hansen,James R.
オーバーン大学歴史学教授。元NASA歴史学者。航空宇宙関連の歴史書を数多く刊行している。著書『From the Ground Up』でアメリカ航空宇宙学会ヒストリー・マニュスクリプト・アワードを、『The Wind and Beyond:A Documentary Journey into the History of Aerodynamics in America』でユージン・S・ファーガソン賞をそれぞれ受賞
日暮 雅通 (ヒグラシ マサミチ)  
翻訳家。青山学院大学理工学部卒業。日本文藝家協会会員、日本推理作家協会会員
水谷 淳 (ミズタニ ジュン)  
翻訳家。東京大学理学部卒業。日本文藝家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)