• 本

不登校支援の手引き 児童精神科の現場から

出版社名 金剛出版
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-7724-1658-0
4-7724-1658-7
税込価格 3,024円
頁数・縦 158P 22cm

商品内容

要旨

本書は、児童精神科臨床を主なフィールドとし、子どもの支援を実践してきた筆者が、自身の臨床経験をベースに、子どもや保護者への具体的な言葉のかけ方などをふんだんに盛り込んだ、不登校支援の集大成とも言える一冊である。医療現場のみならず、相談機関や学校など、さまざまな場で不登校の子どもたちを支援する方たちの役に立ってくれるであろう。

目次

序章
第1章 不登校の診たて・諸段階・長期経過
第2章 支援の要点
第3章 初回面接の要点
第4章 学校との連携
第5章 初診以後の子どもとの面接
第6章 初診以後の保護者面接
第7章 発達障がい児の不登校支援―自閉スペクトラム症を中心に
第8章 入院治療
付章 児童精神科臨床における初回面接の要点

著者紹介

山崎 透 (ヤマザキ トオル)  
1986年山形大学医学部卒業。山形大学医学部精神医学教室。10月南陽市立総合病院精神科。1988年二本松会山形病院。1990年国立精神・神経センター国府台病院児童精神科。1998年静岡県立こころの医療センター。2008年静岡県立こども病院こどもと家族のこころの診療センター。現職:地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立こども病院こころの診療センター長。資格:医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本児童青年精神医学会評議員・認定医、子どものこころ専門医、全国児童青年精神科医療施設協議会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)