• 本

ウケる人、スベる人の話し方

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-569-84208-0
4-569-84208-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

科学的に研究された会話メソッド、「インプロ(即興力)」。このインプロをマスターし、プロ芸人への指導経験も豊富な放送作家がこっそり教える、センス不要の鉄板トーク術!

目次

第1章 ウケる人の「会話の公式」7カ条(ウケる人はヒトを気にする、スベる人はネタを気にする
ウケる人は打席を作る、スベる人は打席を待つ ほか)
第2章 ウケる人の考え方、スベる人の考え方(ウケる人はフリが短くオチが大きい、スベる人はフリが長くオチが小さい
ウケる人は王道ギャグ、スベる人はマニアック ほか)
第3章 ウケる人のコミュニケーション、スベる人のコミュニケーション(ウケる人は勝手に決めつける、スベる人は決めずに悩み続ける
ウケる人は自虐ネタがうまい、スベる人は被害妄想がひどい ほか)
第4章 ウケる人の話し方、スベる人の話し方(ウケる人は異常なことを普通の顔で話す、スベる人は普通のことをドヤ顔で話す
ウケる人はオノマトペが得意、スベる人はオノマトペが通じない ほか)
第5章 ウケる人の対応力、スベる人の対応力(ウケる人はスベったことを笑いに変える、スベる人は一度スベるとそのまま逃げる
ウケる人はどんな出来事も笑いに変える、スベる人は笑い話に変える能力がない ほか)

おすすめコメント

テクニックさえあれば誰でも「スベらない人」になれる! プロ芸人の指導経験豊富な放送作家が教える「センス不要の鉄板トーク術」!

著者紹介

渡辺 龍太 (ワタナベ リョウタ)  
放送作家。即興力養成講師(ハリウッド流インプロ協会会長)。高校生の頃にお笑い芸人を志すも、日本ではスベり続けた末に、一念発起してアメリカへ留学。その際、現地で「インプロ(即興力)」と呼ばれる科学的に研究されたアドリブトーク術と出会い、コミュニケーション能力が劇的に改善。以降、本格的にインプロや心理学を学び、体系的にまとめられた「人間が笑う話のロジックのパターン」の研究に没頭する。帰国後は、インプロで身につけたコミュニケーション能力を活かして、実績ゼロからNHKの番組ディレクターに就任し、放送作家となる。現在は、放送作家として活躍するかたわら、浅井企画メディアスクールでインプロワークショップなどの講師を経験したことをきっかけに、ビジネスマンや学生を対象に、様々な自治体や企業で精力的に講演やワークショップなどを行っている。2018年には、さらにインプロを広めるために、ハリウッド流インプロ協会を設立し、インプロ講師の養成にも注力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)