• 本

消滅 VANISHING POINT 上

幻冬舎文庫 お−7−12

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-344-42827-0
4-344-42827-7
税込価格 702円
頁数・縦 381P 16cm
シリーズ名 消滅

商品内容

要旨

超大型台風接近中の日本。国際空港の入管で突如11人が別室に連行された。時間だけが経過し焦燥する彼ら。大規模な通信障害で機器は使用不能。その中の一人の女が「当局はこの中にテロ首謀者がいると見ている。それを皆さんに見つけ出していただきたい」と言った。女は高性能AIを持つヒューマノイドだった。10人は恐怖に戦きながら推理を開始する。

著者紹介

恩田 陸 (オンダ リク)  
1964年宮城県生まれ。92年『六番目の小夜子』でデビュー。2005年「夜のピクニック」で吉川英治文学新人賞と本屋大賞、06年「ユージニア」で日本推理作家協会賞、07年「中庭の出来事」で山本周五郎賞、17年「蜜蜂と遠雷」で直木三十五賞と本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)