• 本

神様がくれたピンクの靴 「奇跡のシューズ」をつくった小さな靴会社の物語

出版社名 あさ出版
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-86667-118-5
4-86667-118-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 203P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

どうして車椅子のお年寄りが、歩けるようになったのだろうか。『日本でいちばん大切にしたい会社』掲載企業・徳武産業の心に染み入るエピソード。

目次

第1章 「とんでもない考え」から生まれたこと(履くと笑顔になる魔法のケアシューズ
売上激減。そのとき1本の電話が ほか)
第2章 この靴を枕元に置いて寝ています(初めての赤字転落。社員も会社を去る
「この靴を枕元に置いて寝ています」 ほか)
第3章 だからみんなキラキラできる(サンキューレターが社員のやりがいを支える
商品箱を開けると、手書きのメッセージカードが ほか)
第4章 もっと「ありがとう」をいただきたい(パーツオーダーシステムでお客さまの要望に寄り添う
足に合う靴がなかったお客さまの喜び ほか)
第5章 誰もが幸せな会社をつくるために(原点は家族で始めた手袋の内職
銀行員だった十河さんと見合いで結婚 ほか)

著者紹介

佐藤 和夫 (サトウ カズオ)  
1952年北海道生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、出版社勤務。経営雑誌編集長、社団法人事務局長などを経て出版社設立。2,000社を超える企業取材を通して、人間としての経営者と企業経営のあり方を洞察してきた。現在「人を大切にする経営学会」常任理事。一般社団法人「豊島いい会社づくり推進会」会長。「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員。株式会社あさ出版代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)