• 本

閲覧注意の心理学 悪用厳禁

出版社名 日本文芸社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-537-21656-1
4-537-21656-5
税込価格 770円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

要旨

悪用厳禁。現代ではとてもできない脅異の心理実験から導き出された心理術で、相手の心を自由に操る!

目次

1 閲覧注意のエグい心理学実験(役割が性格をねじ曲げる「スタンフォード監獄」の実験
ドキドキを恋愛感情と勘違いする「生理・認知説」の吊り橋実験 ほか)
2 他人の心を手玉に取れる禁断のコミュニケーション術(好かれたい相手には、あえて「弱み」をさらけ出す
自尊心をくすぐってやれば、人は勝手に動きはじめる ほか)
3 ダークな自分を覗き見できる心理学的スゴ技(自分の隠れた一面に気づければ、人生の問題解決能力は高くなる
「おのれ自身」が客観視できると、人間関係は改善していく ほか)
4 組織を思うがままに操る門外不出のテクニック(手抜きグセを回避するには、少人数で仕事をさせるのが鉄則
入会条件を課すことで、組織のモチベーションはアップする ほか)

おすすめコメント

人間のおどろおどろしいまでの欲望と、その心理に基づく行動を徹底解説。 人間を極限まで追い込むことで得られる心理的情報と、それに基づく心理操作術などを紹介する。

著者紹介

渋谷 昌三 (シブヤ ショウゾウ)  
目白大学名誉教授。社会心理学者。1946年、神奈川県生まれ。学習院大学文学部を経て東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学(現山梨大学)教授、目白大学教授を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)