• 本

花仙国伝 〔2〕

金の獅子と風の蒲公英

角川ビーンズ文庫 BB118−5

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-04-107263-9
4-04-107263-8
税込価格 693円
頁数・縦 250P 15cm
シリーズ名 花仙国伝

商品内容

要旨

「私、この人のために生まれてきたんだわ」時の花仙が王を見いだす百花繚乱の世。芸術の都・北煌では新たに咲いた蒲公英仙が、王を選べずにいた。焦る蒲公英だが、二人の太子―破天荒な礼苑、実直な叡春との出会いにより、花仙としての役割を自覚していく。だが、王不在の北煌に侵略の手が迫る。さらに瑞と東煌の王が三国同盟を持ち掛けてきて、蒲公英たちは決断を迫られ…!?煌めく宿命の中華ファンタジー・第二弾!!

おすすめコメント

花仙に選ばれし者が王――煌めく中華ファンタジー・第二弾!!芸術の都・北煌。新たに咲いた花仙の蒲公英は、己の王が見いだせずに焦っていた。破天荒な礼苑、生真面目な叡春との出会いで少しずつ前を向き始めるが、王不在の北煌に侵略の手が迫り……!?

著者紹介

天川 栄人 (テンカワ エイト)  
岡山県出身。第13回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞を受賞。『ノベルダムと本の虫』(受賞作改稿、単行本での刊行)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)