• 本

発現

出版社名 NHK出版
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-14-005700-1
4-14-005700-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 244P 20cm

商品内容

要旨

物語は時空を越え、常識を凌駕する。平成と昭和、二つの時代で起こった不可解な事件。真相に近づこうとする者たちを嘲笑うかのように謎は深まり、ほの暗い闇がひたひたと迫りくる。運命に導かれるようにしてたどり着いた先は、光明か絶望か。圧倒的なスケールで、既存のジャンルを超えた新たな世界に挑む鬼才・阿部智里の渾身作!

出版社・メーカーコメント

物語は時空を超え、常識を凌駕する。累計100万部突破「八咫烏シリーズ」のベストセラー作家・阿部智里が、構想3年、満を持して書き下ろした長編小説。平成と昭和、二つの時代で起こった不可解な事件。真相を求めて近づこうとする者たちを嘲笑うかのように謎は深まり、ほの暗い闇がひたひたと迫りくる。運命に導かれるようにしてたどり着いた先に待ち受けるのは、光明か絶望か。鬼才・阿部智里の圧倒的な筆力と壮大なスケール感で、ジャンルをクロスして描く渾身作!

著者紹介

阿部 智里 (アベ チサト)  
1991年生まれ、群馬県出身。早稲田大学文化構想学部卒業。2012年、『烏に単は似合わない』(文藝春秋)で松本清張賞を史上最年少20歳で受賞。14年、早稲田大学大学院文学研究科に進学、17年、修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)