• 本

日本をどのような国にするか 地球と世界の大問題

岩波新書 新赤版 1761

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-00-431761-6
4-00-431761-4
税込価格 836円
頁数・縦 180P 18cm

商品内容

要旨

米中覇権争いのゆくえは?迫りくる地球温暖化・巨大地震の脅威にどう備えるか?AIは私たちの仕事を奪うのか?これらの難問が日本を取り巻くなか、私たちは国のとるべき立ち位置をどこに求めたらよいのか。元中国大使・商社マンの著者が、専門家と議論しながら考え、自身の豊富な経験もまじえて直言する。

目次

1 劣化するリーダーたち(混迷する世界
官僚組織・企業経営者の問題点)
2 地球と世界の大問題を考える―専門家との対話(地球温暖化問題はどうなるか―対談・竹本和彦(国連大学サステイナビリティ高等研究所所長)
地震予知・対策はどこまで可能か―対談・林春男(国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長)
AIは私たちの社会をどこまで変えうるか―対談・西垣通(東京大学名誉教授))
3 日本という国のかたち(日本の国是を考える
そして、畏怖を忘れた私たちはどう生きるか)

出版社・メーカーコメント

トランプVS習近平の貿易戦争のゆくえは? 地球温暖化,巨大地震など迫りくる自然災害の脅威にどう立ち向かうか.AIが人間の仕事を奪うというのは本当か? 日本を取り巻くこれらの問題群とどう向き合い,国の立ち位置をどこに求めたらよいか.元中国大使・伊藤忠商事会長の著者が専門家と議論しながら考える.?対論者=竹本和彦・林春男・西垣通

著者紹介

丹羽 宇一郎 (ニワ ウイチロウ)  
元伊藤忠商事株式会社会長、元中華人民共和国特命全権大使。1939年、愛知県に生まれる。名古屋大学法学部卒業、伊藤忠商事入社。1998年、同社社長、2004年、同社会長に就任。内閣府経済財政諮問会議議員、内閣府地方分権改革推進委員会委員長、日本郵政取締役、国際連合世界食糧計画(WFP)協会会長などを歴任し、2010年、駐中国大使に就任。現在、公益社団法人日本中国友好協会会長、早稲田大学特命教授、福井県立大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)