• 本

ザ・モデル マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

MarkeZine BOOKS

出版社名 翔泳社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-7981-5816-7
4-7981-5816-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 295P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「顧客の購買プロセスの半分以上は営業に会う前に終わっている」この事実の前に、企業のマーケティング、営業活動は変革を迫られている。クラウド、SaaSの黎明期に日米のオラクル、セールスフォース・ドットコムで成長の現場に立ち会いマルケト日本法人を立ち上げた著者がそのビジネスの核心を明かす。

目次

第1部 アメリカで見た新しい営業のスタイル(マーク・ベニオフとの出会い
営業のプロセス管理 ほか)
第2部 分業から共業へ(2つの変化
分業の副作用 ほか)
第3部 プロセス(マーケティング
インサイドセールス ほか)
第4部 3つの基本戦略(市場戦略
リソースマネジメント ほか)
第5部 人材・組織・リーダーシップ(人材と組織
リーダーシップ)

おすすめコメント

これまでの営業スタイルはもう通用しない。IT企業が築き上げた新たなマーケティングと営業のプロセス、市場戦略を徹底解説。

著者紹介

福田 康隆 (フクダ ヤスタカ)  
株式会社マルケト代表取締役社長アジア太平洋日本地域担当プレジデント。1972年生まれ。早稲田大学卒業。ハーバード・ビジネススクールGeneral Management Programを修了。1996年に日本オラクルに入社し、セールスコンサルタントとして勤務。2001年に米オラクル本社に出向。2004年米セールスフォース・ドットコムに転職し日本市場におけるオペレーションを担当。翌年、同社日本法人に着任。以後9年間にわたり、専務執行役員兼シニアバイスプレジデントとして日本市場における成長を牽引してきた。2014年6月マルケト入社と同時に代表取締役社長に着任し、2017年10月には株式会社マルケト代表取締役社長アジア太平洋日本地域担当プレジデントに就任。創業3年目でベストカンパニー受賞、小規模部門で1位入賞。アレン・マイナー氏が会長を務めるJAPAN CLOUDのアドバイザー、ユーザベース「SPEEDA」事業マネジメント・アドバイザーをはじめ、SaaS領域のスタートアップのメンター、アドバイザーとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)