• 本

光彩のアルストピア レオナルド・ダ・ヴィンチからミケランジェロへ

イタリア美術叢書 2 盛期ルネサンス

出版社名 ありな書房
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7566-1964-8
4-7566-1964-9
税込価格 5,280円
頁数・縦 306P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

プロローグ 光彩の時代―盛期ルネサンスのイタリア美術再考
第1章 レオナルド・ダ・ヴィンチ“最後の晩餐”―誰が見たのか
第2章 ラファエッロ・サンツィオの“聖母子”像―個人礼拝用板絵の“聖母子”と“書物”をめぐって
第3章 女子修道院のなかのルネサンス―サン・パオロ修道院と古代神学的思考
第4章 眠れるアリアドネ、あるいは嘆称にたる美―ティツィアーノ“アンドロス島の人々”における裸婦図をめぐって
第5章 「多様かつ新奇な方式で」―サン・ロレンツォ聖堂新聖具室における建築家ミケランジェロ
第6章 文化的アルド・マヌーツィオと『ポリーフィロの愛の戦いの夢』の謎
エピローグ アルストピアの第二フェーズ―盛期ルネサンスの「時代の眼」