• 本

小原古邨 花咲き鳥歌う紙上の楽園

出版社名 東京美術
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8087-1129-0
4-8087-1129-X
税込価格 2,484円
頁数・縦 143P 26cm

商品内容

要旨

知られざる花鳥画の絵師、小原古邨。その全貌に迫る。

目次

第1章 明治期の古邨(花樹と鳥
月下の鳥
雨に濡れる鳥
鳥の家族・つがい
雪景色のなかの鳥 ほか)
第2章 大正・昭和期の古邨(鳥
季節の情景
豊邨落款の作品)

著者紹介

日野原 健司 (ヒノハラ ケンジ)  
1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。現在太田記念美術館主席学芸員、慶應義塾大学非常勤講師。江戸から明治にかけての浮世絵史、出版文化史を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)