• 本

日本人はどこから来たのか?

文春文庫 か77−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-16-791232-1
4-16-791232-5
税込価格 756円
頁数・縦 255P 16cm

商品内容

要旨

最新研究から明らかになってきた意外な事実。それは、最初の日本列島人が海に挑んだ航海者であったこと。アフリカを旅立ち、広大なユーラシア大陸を横断し、その先の列島へとたどりついた3万年以上前の祖先たち。彼らの大航海を再現し、知られざる過去の実態を解き明かそうとする壮大な実験プロジェクトが、ついに始動した。

目次

私たちはどこから来たのか?
海岸沿いに広がったのか?
私たち以前の人類について
ヒマラヤ南ルート
ヒマラヤ北ルート
日本への3つの進出ルート
対馬ルート、最初の日本人の謎
沖縄ルート、難関の大航海
北海道ルート、シベリアからの大移動
1万年後の再会
日本人の成立
ついに始動した「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」

著者紹介

海部 陽介 (カイフ ヨウスケ)  
東京大学理学部卒業。東京大学大学院理学系研究科博士課程を中退し、1995年より国立科学博物館に勤務。現在、人類史研究グループ長。アジアの人類進化・拡散史の研究で、日本学術振興会賞を受賞。2016年より古代舟を作って台湾から沖縄西端に海を渡る「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」を開始。著書・監修書に「我々はなぜ我々だけなのか」(講談社、科学ジャーナリスト賞・講談社科学出版賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)