• 本

会社は何度でも甦る ビジネス・エコシステムを循環させた大企業たち

出版社名 CCCメディアハウス
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-484-19101-0
4-484-19101-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 333P 19cm

商品内容

要旨

すべての会社はかつてスタートアップだった。原点に立ち戻り、新たに活力を得る方法とは?元P&Gの伝説のマーケタージム・ステンゲルが伝える、レガシー企業の再創造戦略。

目次

第1章 経営者の安眠を奪うもの
第2章 成熟企業は自滅を避けられるのか?
第3章 なぜパートナーシップを組むのか?
第4章 有望な新興企業の見つけ方
第5章 パートナーシップを築く
第6章 初期の試練を乗り切る
第7章 パートナーシップのマネジメントを学ぶ
第8章 失敗に対処する
第9章 教訓を全社に広げる
第10章 リーダーは「内部のアウトサイダー」であるべし
第11章 さあ、準備はいいか?
付録 グローバル・パートナーシップ・スタディ

おすすめコメント

かつてはスタートアップ企業だったレガシー企業を蘇えらせるための新戦略を元P&Gの伝説のマーケターでビジネスコンサルタントのジム・ステンゲルが実例を用いて伝授。GE、ウェスタンユニオン、ウェルズファーゴ、IBM、ターゲット、モトローラソリューション、トヨタ、バイエルといったレガシー企業(老舗企業)の例を用いて生き返り戦略を説く。 その多くがベンチャーとパートナーシップ・提携を確立し、スタートアップ界からの重要な洞察を学んでいる。また、Microsoft、Google、Appleなどの10歳、20歳、30歳の「新興企業」がどのようにして再創造しているのか、さまざまなレガシー企業の事例から読み解く。

著者紹介

ステンゲル,ジム (ステンゲル,ジム)   Stengel,Jim
P&Gの元グローバル・マーケティング責任者。同社に25年間在籍し、パンパースやオレイなどのブランドを「消費者がボス」の視点から再生させ、ブランド王国P&Gの確固たる地位を築く。2008年に退社後は「ジム・ステンゲル・カンパニー」を設立。コンサルティングを行なう傍ら、UCLAアンダーソン経営大学院の非常勤教授として、マネジメントを教えている
ポスト,トム (ポスト,トム)   Post,Tom
ジャーナリスト。元「フォーブス・メディア」編集者としてレガシー企業や起業家について取材に従事。「Fortune」、「Newsweek」、「ABCワールド・ニュース・トゥナイト」などでビジネスと外交を担当した。現在、SnappConner PR社のコンテンツ部門シニア・バイス・プレジデントとして活躍している
池村 千秋 (イケムラ チアキ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)