• 本

不動産管理会社の相続税対策 有利選択・設立・活用のポイント

第2版

出版社名 中央経済社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-502-29281-1
4-502-29281-8
税込価格 3,300円
頁数・縦 264P 21cm
シリーズ名 不動産管理会社の相続税対策

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

不動産オーナーにとって、相続税をはじめとする税金対策は、悩みの種です。その解決方法の1つとして、不動産管理会社の活用があります。これまでは法人課税に重きを置いた税制であったため、活用メリットが享受しづらい状況でしたが、昨今の税制改正での所得税・相続税の引上げと法人課税の減税路線により、不動産管理会社の活用が再び脚光を浴びるようになりました。本書では、不動産管理会社の概略・活用法などを運営形態の類型別に示し、運営上の留意事項、不動産管理会社にまつわる税務関係についても解説しています。

目次

第1章 不動産管理会社の各類型と所得への影響(不動産管理会社の類型別整理
所得への影響 ほか)
第2章 不動産管理会社の設立と活用(法人組織および運営形態の選定
不動産取得にかかる資金調達で検討すべき事項 ほか)
第3章 不動産管理会社の運営手順(管理運営方式を採用する場合
一括転貸方式を採用する場合 ほか)
第4章 不動産管理会社の税務(不動産管理料の設定
報酬給与・退職金の取扱いにかかる留意事項 ほか)
第5章 不動産管理会社の経営(経営とは
経営とキャッシュフロー(CF) ほか)