• 本

歴史を捏造する反日国家・韓国

WAC BUNKO B−292

出版社名 ワック
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-89831-792-1
4-89831-792-8
税込価格 1,000円
頁数・縦 307P 18cm

商品内容

要旨

ウソつきのオンパレード―「徴用工」「慰安婦」「竹島占拠」「レーダー照射」「旭日旗侮辱」…。いまや、この国は余りにも理不尽な「反日革命国家」となった!もはや闘うしかない!

目次

はじめに―「反日差別主義」こそ、自由を愛する諸国民の敵だ!
第1章 「徴用工」乱訴による「歴史戦争」とはこう闘え!
第2章 戦時労働者の真実、強制労働のウソ
第3章 「軍艦島・徴用工」を第二の「慰安婦」に捏造させるな
第4章 韓国司法と軍部は左翼クーデタにより解体の危機
第5章 日本の敵・文在寅は「文化大革命」を夢見る
第6章 日米協調と「拉致カード」で北朝鮮を追い込め

著者紹介

西岡 力 (ニシオカ ツトム)  
1956年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業。筑波大学大学院地域研究科修了(国際学修士)。韓国・延世大学国際学科留学。外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務。東京基督教大学教授を経て、(公財)モラロジー研究所教授・歴史研究室長、麗澤大学客員教授。「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」会長。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)