• 本

キュリオシティ ぼくは、火星にいる

出版社名 BL出版
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-7764-0875-8
4-7764-0875-9
税込価格 2,750円
頁数・縦 〔50P〕 28×33cm

商品内容

要旨

ぼくは、いま、みんながいる世界からずっとずうっと、遠いところにいる。ここは土と岩でおおわれた世界。赤い惑星―火星だ。ぼくの名前はキュリオシティ。ぼくはどうして生まれたのか。どうやって、こんなところまでたどり着いたのか。ぼくは何をしに来たのか。ぼくはどうしてキュリオシティとよばれているのか。―これは、ぼくの物語でもあり、そして、きみたち人類の冒険と探求の物語でもある。

著者紹介

モートン,マーカス (モートン,マーカス)   Motum,Markus
イギリスとノルウェーにルーツを持つ、新進気鋭のイラストレーター。UCA芸術大学でイラストレーションを学び、在学中に絵本の魅力を再発見する。2012年に卒業した後は、イギリスのブライトンを拠点に、大判で色彩豊かな絵本やイラストを発表し注目を集めている
松田 素子 (マツダ モトコ)  
1955年山口県生まれ。編集者、作家。偕成社にて雑誌「月刊MOE」の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後、フリーランスとして絵本を中心に活動。サイエンスの分野での著作も多い
渡部 潤一 (ワタナベ ジュンイチ)  
1960年福島県生まれ。理学博士。自然科学研究機構国立天文台副台長、教授。総合研究大学院大学教授。国際天文学連合副会長。流星、彗星研究の傍ら、講演、執筆、メディア出演などで活躍。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)