• 本

RPAの真髄 先進企業に学ぶ成功の条件

出版社名 日経BP社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-296-10105-4
4-296-10105-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 206P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

見えてきたRPA×AIの活用法。最大の成果を生む具体的進め方を指南。ベストセラー「RPAの威力」第2弾!

目次

第1章 新潮流、RPAの「今」―急増する導入企業、成長するソフトウェアロボット
第2章 RPA本格展開のアプローチ―かじ取りの巧拙が成果の大きさを左右する
第3章 本格展開時に外せない運用・統制の勘所―運用時に陥りやすいリスクを一掃する
第4章 中堅中小企業に浸透し始めたRPA―導入のハードルが下がり、ロボットが少数精鋭のビジネスを支える
第5章 AI×ロボットが開く新段階のデジタル革命―RPAとデジタルテクノロジーの連携で業務効率化を加速
第6章 成果を出す先進7社の取り組み―「RPA×業務改革」のベストプラクティス
第7章 第4次産業革命の覇者へ―自らを“壊す”経験が最強の企業資産になる

著者紹介

安部 慶喜 (アベ ヨシノブ)  
アビームコンサルティング執行役員プリンシパル戦略ビジネスユニット企業改革セグメント長、組織能力創出セグメント長。製造業、卸売業、サービス業、運輸業、銀行、保険、エネルギー業界など、各種業界向けに、経営戦略立案、制度・業務改革、組織改革、ERP導入、法制度対応、成功報酬型コストリダクション、新規事業支援等、幅広い領域でコンサルティング業務に従事。RPAサービス全体責任者として、多数の企業へのRPA導入を実現
金弘 潤一郎 (カネヒロ ジュンイチロウ)  
アビームコンサルティング戦略ビジネスユニットディレクター。製造・卸売業、運輸・電力業、金融業を中心に、業務改革、経営管理制度構築、コスト構造改革等の支援に従事。近年はRPAによる業務改革サービスをリードし、多数の企業へのRPA導入を実現(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)