• 本

真田信治著作選集 シリーズ日本語の動態 3

アジア太平洋の日本語

出版社名 ひつじ書房
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-89476-917-5
4-89476-917-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 173P 19cm
シリーズ名 真田信治著作選集

商品内容

目次

旧植民地に残った日本語
サハリン日本語における朝鮮語の干渉
戦時中の平壌での日本語教育を垣間見る
韓国人の日本語観
ミクロネシアにおける日本語からの伝播語―ボナペ語での現況
Phonological characteristics of Japanese‐derived borrowings in the Trukese of Micronesia
「クレオール」について
日本語を上層とするクレオール
台湾「宜蘭クレオール」概説
クレオール話者たちの言語権主張
宜蘭クレオールの音韻体系
宜蘭クレオール“衣食住”語彙
宜蘭クレオールの否定表現
“日本語は日本人のもの”という捉え方の持つ問題
接触・動態日本語論の展開

著者紹介

真田 信治 (サナダ シンジ)  
大阪大学名誉教授。1946年、富山県生まれ。東北大学大学院修了(1970年)。文学博士(大阪大学、1990年)。国立国語研究所研究員、大阪大学大学院教授などを経て現職。専門は、日本語学・社会言語学・接触言語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)