• 本

革新的聖書論考 原初言語への真摯なアプローチ

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-86659-053-0
4-86659-053-X
税込価格 3,300円
頁数・縦 324P 23cm

商品内容

要旨

第6戒「ローティルツァフ」の真意は、「殺してはならない」(人殺し一般を禁じる)ではなく「謀殺してはならない」(あらかじめ計画された殺人行為を禁じる)である!邦訳聖書において誤訳されるか、不適切に訳された聖書箇所を取り上げて考察→5論考。さらに、ギリシア語新約聖書と英訳聖書の全貌を、初めて評価し、分類し、詳しく解説。

目次

1 革新的聖書論考(第6戒「ローティルツァフ」の真意
「カモーハ」/「ホースセアウトン」から読み解く隣人愛の戒め ほか)
2 ギリシア語新約聖書論考(ギリシア語新約聖書に関する基礎知識
ギリシア語新約聖書4種の概要)
3 英訳聖書論考(英訳聖書に関する基礎知識
英訳聖書の歴史的通観)
4 聖書関連論考(新約聖書の人びとが話していた言語
ギリシア語新約聖書を翻訳と見なす学説
アラム語ペシッタ・テキストから訳された英訳新約聖書)
付録

著者紹介

有馬 七郎 (アリマ シチロウ)  
1930年東京生まれ、1954年明治学院大学文学部英文学科卒業。元日本電信電話公社葛西電話局長(2018.3.1「瑞宝双光章」受賞)。現在古代イスラエル文化研究家・翻訳家(日本ユダヤ学会会員、日本オーウェル協会名誉会員)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)